無印良品でトランクスとソックスを新調する

無印良品
本格的な夏に向けて、トランクスとソックスを新調した。
いつもの無印良品だ。

スポンサーリンク

インド綿 オックスフォード前開きトランクス

以前、同じ無印良品で購入した天竺トランクスが快適だった。

オッサンの下着事情に興味がある人はいないだろうが、あまりに快適だったので一応ブログに書いておく。 無印良品の「えらべる・オーガ...

しかし、夏になると布帛のトランクスが穿きたくなる。
そんなわけで約2年ぶりに布帛のトランクス、無印良品のインド綿 オックスフォード前開きトランクスを購入した。

環境に配慮した紙のパッケージ。

僕が購入したのはダークグレーのXS。

オーソドックスなトランクス。

前開きにボタンはないが、その方がスッキリして良い。

後ろの縫い合わせは、中央(尻の割れ目部分)ではなく、左右に別れている。

これで、食い込むような不快感はなさそうだ。

いつものように、洗濯表示はプリント。

素材は綿100%だ。

以前同様の無印良品のトランクスを愛用していたのだが、前開きからはボタンが無くなるなど、若干アップデートされているようだ。

XSサイズがあるのも、個人的にはうれしい。

価格も1点では590円(税込)だが、対象商品よりどり2点で990円(税込)。
コストパフォーマンスも悪くない。

足なり直角 ショート丈靴下・4足組

こちらは何度めかのリピート購入。
僕の場合はつま先ではなく、1年くらいで踵が薄くなり穴が開く。
やはりソックスは消耗品だ。

僕は、いわゆるスニーカーソックスが苦手だ。
今にも脱げてしまいそうで落ち着かない。
逆に履き口が深いのも、ふくらはぎに当たるゴムの部分が痒くなるのでダメ。

そんなわけで、くるぶし丈のこのソックスが、僕にとってはベストだ。

ソックスを4足つなげてタグを付けただけの、ムダな包装がないのが無印良品流(?)。

僕が購入したのは、いつもの(?)黒でサイズは25~27cm。

“足なり直角” となっているが、実際には少し角度がついている…

だからといって、履き心地が悪いわけではない。

素材は、綿82%・ポリエステル17%・ポリウレタン1%。
価格は4足組で999円(税込)と、最高のコストパフォーマンス!

まとめ

下着やソックスは、ユニクロなど様々なブランド・メーカーを試したが、最近は無印良品に定着している。
サイズ感や履き心地が、個人的には気に入っている。


こちらの投稿もいかがですか

Amazonで無印良品の商品が購入できるようになったことは、以前このブログにも書いた。 販売されているのが日用品が中心なの...
スポンサーリンク