無印良品の新型「撥水サコッシュ」と「撥水ミニウエストポーチ」リリース!

無印良品 撥水ミニウエストポーチ

みんな大好き 無印良品から新型のサコッシュとウエストポーチが発売された。
僕は、基本的に手ぶら行動なのだが、どういうわけかバッグが好きだ。
そんなわけで(?)一応確認しておこう。

スポンサーリンク

無印良品 撥水サコッシュ

無印良品 撥水サコッシュ

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002994136

基本的なデザインは、昨年(2018年)発売されたリップルナイロンサコッシュと同じ。

GUにライバル出現!?「無印良品 リップルナイロンサコッシュ」

ただし、素材や細かいディテールなどがマイナーチェンジされている。

素材は前モデルのナイロンから、撥水加工されたポリエステルに変更されている。
素材の変更で使い勝手が大きく変わることはなさそうだが、撥水加工はアップデートと考えて良さそうだ。

ショルダーベルトの取り外しも、前モデルのスナップボタン式から、Dリングとフック型金具に変更されている。
ショルダーベルトを外してクラッチバッグとして使えるのは、前モデルと同じ。

その他のディテール、サブポケットやインナーポケットなどがなく、収納箇所が本体だけなのも前モデルと同じ。

もうひとつの大きな変更点は、カラーバリエーションが増えたこと。
前モデルがオフ白・ライトベージュ・黒とシンプルな無印カラー(?)のみだったのが、ライトベージュに加えてオフ白はシルバーグレーになり、さらにマスタードスモーキーブルーネイビーが追加されている。

サイズは240×200mm
前モデルの表記は235×195mmだったのだが、ほぼ同じ大きさと考えて良さそうだ。

そして価格が990円(税込)と前モデルより1,000円ダウン、半額以下になっている!

無印良品 撥水ミニウエストポーチ

無印良品 撥水ミニウエストポーチ

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002994112

撥水サコッシュとおそらく同素材、撥水加工されたポリエステル100%のウエストポーチ。
極めてオーソドックスなデザインだ。

サッコッシュと違いウエストポーチはマチがあるので、コンデジなど厚みがあるものを収納するには向いていそうだ。

収納箇所はメインの他に、背面にポケットがある。
ジッパーなどのフタはなさそうなので、サイフなどの貴重品入れには向かないかもしれない。
ちょっとした小物入れに使うのが良いだろう。

残念なのはカラーバリエーション。
ライトベージュの2色のみだ。
撥水サコッシュとおそらく同素材ならば、カラーバリエーションも同じにしても良かったのではないか。

サイズは220×130×65mm
価格は1,490円(税込)

まとめ

サッコッシュはGUのものを、僕は愛用している。
簡単にカスタマイズしていて愛着があるし、使用感に関しては特に不満はない。

今買うべきサコッシュは、GUのサコッシュ一択!!

GUのサコッシュに、簡単便利にペンホルダーをカスタムする

したがって気になるのはウエストポーチ。
ユニクロやGUのウエストポーチ(ウエストバッグ)も実物を店頭で確かめたのだが、結局購入に至らなかった。

サコッシュより利用範囲が広い!? ユニクロとGUの新型ウエストバッグ

やっぱり僕は、GUのサコッシュで十分なのかな…


こちらの投稿もいかがですか

オッサンの下着事情に興味がある人はいないだろうが、あまりに快適だったので一応ブログに書いておく。 無印良品の「えらべる・オーガ...
スポンサーリンク