SIMカードとmicroSDカードをカードケースで携帯する!?「SilverCoral SIMカードフォルダー」

SilverCoral SIM カード ケース
海外ではiPhone(スマートフォン)のSIMカードを現地のものに入れ替えて使う人も多い。
国内でも複数のSIMカードを使い分けている人も少なくないだろう。

そんな時は使わないSIMカードを別に持ち歩くのだが、最近は超小型のnanoSIMが主流になり、不用意に取り扱っていると紛失してしまう危険性がある。
そこでSIMカードケースを使っていたのだけど、今まで使っていたものは大きすぎて、ふだん使っている自作のカードケース(サイフ)に入らない。

SIMカードケースで高城式カードケースを強化する

ユニクロのバックパックで、ミニマリスト用のサイフを自作する!

クレジットカードサイズのSIMカードケースはないか、と探したらあった。
SilverCoralのSIMカードフォルダーだ。

スポンサーリンク

SilverCoral SIMカードフォルダー

SIMカードフォルダーとSIM変換アダプターがセットになっている。

SIM変換アダプターは、nanoSIM → microSIM・nanoSIM → miniSIM・microSIM → miniSIMの3種類。
イジェクトピン(SIMスロットピン)も付属している。

僕が使っているのはiPhoneなので、SIM変換アダプターは必要なさそうだ。

メインのSIMカードフォルダーはクレジットカードサイズ。

実際にはクレジットカードより、ひとまわり小さい。

microSDカード×1、nanoSIM×4、microSIM×1、miniSIM×2、イジェクトピンの収納が可能。

しかしmicroSIMやminiSIMは必要ないので、microSDカードを収納しておいた。

まとめ


SIMカード収納ポケットは、それぞれのサイズに合わせてジャストサイズに作られているので、出し入れは少しきつい(その分、不用意に外れて紛失してしまう危険性は少なそうだが…)。

材質は硬めでしっかりしているので、少々のことで破れることはなさそうだが、最初は気をつけた方が良いだろう。
何度か出し入れしていると、馴染んでくるのではないだろうか。


こちらの投稿もいかがですか

クラウドファンディングで出資する時はテンションが上っているが、いざ製品が届くとなぜこんなモノを購入したのか後悔することが往々にし...
スポンサーリンク