表情豊かなコミュニケーションロボット「Sony Xperia Hello!」が “けっこう安い。イオシス” に大量入荷中!


SONYのコミュニケーションロボット、「Sony Xperia Hello! G1209」が “けっこう安い。イオシス” に大量入荷している。
中古品ではあるが、値段も破格の39,800円(税込)。

スポンサーリンク

Sony Xperia Hello! G1209のスペック

    OS:Android7.1
    CPU:Snapdragon650 1.8GHz+1.4GHz(ヘキサコア)
    RAM:3GB
    ROM:32GB
    ディスプレイ:4.55インチ(1280×720)
    カメラ:約1320万画素
    Wi-Fi:a/b/g/n/ac
    その他:Bluetooth4.2/GPS/NFC/各種センサー(加速度/地磁気/GPS/ジャイロ/照度/気圧/気温/湿度/人感)
    サイズ:約φ111×約216mm
    重量:約1085g
    接続端子:USB Type-C(データ転送)、DCジャック(給電用)

Sony Xperia Hello! G1209の主な機能

Xperia Hello! コンセプトビデオ

コミュニケーション

LINEでメッセージを送受信したり、Skypeで音声/ビデオ通話したり、家族へビデオ伝言を残すことができたり、コミュニケーションツールとして活用できる。

見守り

セコムのホームセキュリティサービスと連携し、セコムの機能をコントロールすることができる。
また、セコムのモードが変更されると、離れて暮らす家族のスマートフォンにLINEで通知される。

インフォテインメント

天気予報やイベントのリマインダー、メッセージを能動的に知らせてくれる。
ラジコアプリからラジオをきくことができる。
Android TV機能搭載のブラビアを、テレビ電源のON/OFFだけでなく、選局や音量の調整等の操作をすることができる。

まとめ

OSがAndroid7.1でCPUがSnapdragon650と、今となってはひと昔前(ふた昔?)のスペックだ。
何しろ2017年11月に発売されたものだ。
一応、発売当時は前述の機能が備わっていたようだが、現在でも使えるのかどうかは分からない。

ただし当時の価格は149,880円(税別)なので、実際の購入価格は16万円を超える。
これが今回イオシスでは、中古とはいえ約12万円OFFの39,800円で購入できる。
イオシスの3ヶ月保証も付いている。
実用性が高いものではないが、十分に購入を検討できる金額だろう。

数に限りがあるのようなので、購入はお早めに…


Sony Xperia Hello! G1209
イオシス


こちらの投稿もいかがですか

先日リリースされたiOS13。 各種新機能が搭載された最新のOSを、僕もさっそく愛機iPhone 7にインストールした。 ▷ 検...
スポンサーリンク