オシャレでサイバーなBluetoothヘッドセット「BONX Grip」 Amazon Launchpadで発売中!


スマートフォンで使うBluetoothヘッドセットといえば、ビジネスシーンが多いからか、味気ないデザインのものが多い。
一方でAirPodsのようにデザイン性は高い(?)が、外れやすいなど実用性に疑問があるものもある。

ふつうに街で使えてデザイン性が高いものはないか、と調べてみると、以前紹介したAmazon Launchpadにあった。
「BONX Grip」だ。

ガジェット好きは要チェック!! アマゾンジャパンでも「Amazon Launchpad」開始!

スポンサーリンク

BONX Grip


BONX Gripはアウトドアやスノーボードなどのエクストリームスポーツのために開発されたBluetoothヘッドセット。
だからIPX5の防水と耐衝撃性能をを備えている。
耳介全体にはめ込む形になっているので、少々激しい動きをしても外れることはなさそうだ。

人の声だけを検知する発話検知機能で、通話開始後にスマートフォンの操作は不要。
また10人までのグループ通話もできて、PTT(Push to Talk)モードにすればボタンを押しているときだけ通話可能という、トランシーバーのような使い方もできる。

Bluetooth4.1でスマートフォンと接続し、通信距離は最大10m。
microUSBで充電し、連続通話時間は約7時間で、待ち受け時間は約400時間。
本体サイズは、約32×44×18mmで15g。
カラーはブラック・ホワイト・ピンク・グリーンの4色。

まとめ

BONX Gripの魅力は性能もさることながら、そのデザインだ。
他にない独特のデザインは、とてもサイバーでカッコイイ。

またふつうのBluetoothヘッドセットにはないカラーもあるから、女の子もファッションに合わせて使えそうだ。
ブラックならオンオフ関係なく使えるしね。

あえて残念な点をあげるとすれば、防水性能が低いこと。
せめてIPX7か、できれば完全防水のIPX8になれば、利用シーンはもっと広がるに違いない。
このあたりは次期モデルに期待だ。

スポンサーリンク
関連するコンテンツ