数枚から数十枚までしっかり留めてくれるので、マネークリップはダブルクリップで充分!

DoubleClip
サイフを断捨離してからヘアゴムをマネークリップ代わりに使ってたんだけど、さすがに1年以上経つとゴムが緩くなり、札がうまくまとまらなくなってきた。

ミニマル化が止まらない ! ついに財布を断捨離 !!
少し前に、財布をバタフライウォレットに変えた。 その前は、地球の歩き方オリジナル トラベルスマートウォレットを使っていた。 ...
無印良品で新しいヘアゴムを買うことにして、とりあえず手元にあった資料などの紙をまとめるダブルクリップを使ってると、これが意外と便利なことに気づいた。

スポンサーリンク

日本クリノス ダブルクリップ 中 25mm

使っているのはコレ。

学生さんから社会人まで、誰でも一度は目にしたことがあるであろう、何の変哲もないダブルクリップだ。

コレで紙をまとめる時のように、二つ折りにした札を挟むだけ。
DoubleClip_c
しっかりと札を留めておくことができる。
ポケットの中でバラバラになることもないぞ。

ダブルクリップの優れた点

以前、マネークリップを使っていた時期があった。
こんなヤツ↓

金属一体式だったのでカッコ良かったんだけど、札の着脱が不便だった。
一万円をくずして千円札が増えるとキツくなるし、逆に札が一枚だとユルユルだった。

その点、ダブルクリップは一枚でも数十枚(?)でも、しっかりと挟んでくれる。
着脱もレバー(?)を折り曲げて、テコの原理で簡単にできるしね。
DoubleClip_b

まとめ

僕が使ってるのは標準の25mmタイプ。
これが日本の札にはちょうどイイ大きさに僕は思うんだけど、そのへんはお好みで。
まぁ事務職の人なんかは、わざわざ買わなくても、まわりにいくらでも転がってるんじゃないかな…

とりあえず、しばらくコレを使ってみることにした。

スポンサーリンク
関連するコンテンツ