「どやメシ紀行」はファッショナブルなグルメ番組

「どやメシ紀行」という番組をご存知だろうか。
ケーブルテレビ局J:COM加入者が視聴できる、J:COMチャンネルのグルメレポート番組だ。
当初は関西のみの放送だったが、人気があったようで、最近は各地でも視聴できるようになったようだ。

スポンサーリンク

どやメシ紀行とは…

どやメシ紀行とは、僭越太郎が心より美味しいと思えるお店を紹介し、
心より美味しいと感じた時に「どや!」と叫ぶ番組である。

渾身の一皿。人に勧めたい一品。わざわざ飛行機・新幹線に乗ってでも食べに行きたい料理。
とかく本当に価値ある「食」の情報が見えてこない現代だからこそ
我々は敢えて徹底的に「どや?」にこだわります。
目の前の人に「どや?」と問いかけたくなる、つい「どや顔」になってしまう自信を持っておすすめできる、
そんなパーソナルな「食」。万人受けはしないかも知れませんが、
共感する人にとっては最高の味を番組では紹介致します。

僭越太郎とは…

どうやら関西(和歌山?)で建設業を営む、ただの素人であるようだ。

僕が彼を知ったのは梶原由景氏のブログだ。
梶原氏は元BEAMS・クリエイティブ・ディレクターで、現在はクリエイティブ・コンサルティングファーム“LOWERCASE”を主宰している、ファッション業界では超有名人だ。

そんなわけで僕も梶原氏のブログをほぼ毎日チェックしていて、知ったのが僭越太郎氏とこの番組だった。

番組の見どころ

紹介するのは関西のお店が中心。
しかも高級有名料理店とかではなく、下町の小さなお店が多い。
とにかく僭越太郎氏が呑んで食べて、「どや!」というだけの15分番組。

ただ、さすが梶原由景氏の知人というだけあって、僭越氏はけっこうオシャレ。
僭越氏はふつうのオッサン(←失礼)なのだが、服のサイズ感・色使い・ウオレットチェーンなどの小物の使い方まで、ことごとくアカ抜けている。

まぁ、梶原氏が番組のプロデュースもしているようなので、僭越氏のコーディネートもやってるんかな…
個人の持ち物にも見えるけど…

まとめ

前述のとおり本来はケーブルテレビ番組なんだけど、YouTubeでも見ることができるし、毎月の更新は梶原氏のブログでもチェックできる(僕もテレビを処分して以来、これを見るのはYouTubeだ)。

気になった方は、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがだろうか。
ふつうに面白いよ。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ