僕がEvernoteプレミアムを解約した理由【追記あり】

Evernote_141112
Evernoteはホントに便利で、よく利用している。
仕事用のPDF資料やテキストメモ、個人的に気になったウェブページなど、何でもかんでも放り込んでいる。
手の空いた時に、適当に放り込んだ内容を整理することも、実は嫌いではない(意外と整理好きか!?)。

そんなわけで、2年ほどEvernoteプレミアムに登録していたんだけど、今回更新を見送ることにした。

EvernoteEvernote – Evernote


EvernoteEvernote – Evernote

スポンサーリンク

Evernoteプレミアムの機能と特典

より多くのファイルを追加を追加できる

通常は月間使用量が60MBだけど、プレミアムでは1GBに増量される。

しかし、大容量の画像データ等を保存することはないので、月間60MBを超えることはなかった…

ファイル内検索ができる

PDFファイルなどに含まれた単語やフレーズまで検索できる。

便利な機能ではあるが、これも使用頻度が低かった…

オフラインでも使用できる

モバイル端末では、必要なデータをダウンロードしておけば、ネットに繋がらない場所でも使用できる。

これは非常に便利。
特に海外旅行時などは、パスポートやクレジットカードをスキャンし、データ化して保存しておけば、万が一の時に役立つことだろう。

【追記】
プレミアム以外でも使えた!
http://re-cyberrat.info/evernote_technic_1

ロック機能がある

モバイル端末のアプリにパスワードを設定できる。

これも個人データを保存している場合は、必須の機能といえるだろう。

解約した理由

便利な機能もあるのだが、¥450/月 または ¥4,000/年(2014/11現在)の費用対効果は、僕にとっては低かった。

オフライン使用可能やロック機能は海外使用時には便利なのだが、年に何度も行かないので年間契約する意味はない。
必要な時にだけ1ヶ月契約すれば充分だ。

ただ、通常版にもせめてロック機能ぐらいはつけて欲しいな…

まとめ

それでも僕にとってEvernoteが必需品であることは変わりないんだけどね。

スポンサーリンク
オススメのコンテンツ