iPhoneでマストドンを楽しむ! 「Amaroq for Mastodon」の使い方【追記あり】

数日前から爆発的にユーザーを増やしているマストドン。
僕も先日アカウントを作った。

次は、iPhoneで手軽にタイムラインを見られないか、アプリを探してたら当然あった。
「Amaroq for Mastodon」だ。
さっそく使ってみよう。

話題の新SNS「マストドン」のアカウントを(一応?)作ってみる

スポンサーリンク

Amaroq for Mastodon

起動すると利用しているインスタンスを尋ねられる。
僕は “mstdn.jp” なので、入力して[LOG IN]をタップ。

本格的な(?)ログイン画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力し[ログイン]をタップ。

僕は2段階認証の設定にしているのだが、ワンタイムパスワードを求められることなく、ログインできてしまった…
このあたりの甘さ、不完全さが今後のマストドンの課題かもしれない…

通知の許可を求められるので、必要な方を選択。

僕はとりあえず[許可しない]を選んだが、必要があればiPhoneの[設定]>[通知]から変更もできる(はず…)。

[Home]では、フォローしている人のトゥートが表示される。

[Local]ではローカルタイムライン(利用しているインスタンスに投稿されたトゥート)、[Federated]には連合タイムライン(利用しているインスタンスと繋がっているインスタンスのトゥート)が表示される。
[Notifications]はブーストや新しいフォロワーなどが通知される。

[More]は各種設定。

[Account preferences]ではマストドンのウェブ管理サイトでできる設定が、すべて可能だ。

UIは僕がiPhoneで使っている、Twitterの公式アプリの夜間モードに似ているので、違和感なく使える。
設定が日本語になっていないが、こういうアプリを使い慣れた人なら問題はないはずだ。

ただし現時点(2017/4/17)では、マルチアカウントに対応していない。
複数のインスタンスでアカウントを使い分ける人も増えてくるだろうから、今後のアップデートでマルチアカウント対応は必須といって良いだろう。

【追記】

1.1.0へのアップデートでマルチアカウントと日本語化に対応した。
ただしApp Extensionには対応しておらず、Safariなどのウェブサイトから直接トゥートすることはできないので、現時点ではMastodon-iOSの方が優秀か…

出るべくして出た! マルチアカウント対応マストドンアプリ「Mastodon-iOS」

ちなみにアプリ名の “Amaroq(アマロク)” は、イヌイット神話の巨大な狼。
確かにアイコンは狼の顔だ。

まとめ

週末、マストドンで遊ぶつもりだったんだけど、何やかや忙しくてほとんど時間がとれなかった。
寝る前に少しフォローできたくらいだ。
そしたら、朝起きるとフォローしてくれた方が何人かいた(一度もトゥートしてないのに…ありがとうございます)。

フォローされたことが、こんなに嬉しかったのは久しぶりだ。
最近はTwitterでフォローされても、昔ほどの喜びはなかった(ダメだね…)。
これは新しいSNS、ウェブサービスならではの、忘れて久しいワクワク・ドキドキ感だ。

マストドンに対しては賛否両論、けっこう否定的な意見も多い。
そんな中、我が敬愛する清水亮氏のこの投稿が、もっとも腑に落ちた。

清水氏が起ち上げたインスタンスの “onosendai(オノセンダイ)” というネーミングも、サイバーでカッコイイしね(分かる人どれくらいいるのかな…)。

Amaroq for Mastodon – John Gabelmann

スポンサーリンク