USB-Cになって大幅スペックアップ!? Amazon Fire 7リリース


一時期オワコンとの噂もあったAmazon Fire 7。
いくつかスペックアップもされて、新モデルが発売される。

スポンサーリンク

Fire新旧スペック比較表


赤字はスペックアップしたところ。

新Fire 7の特徴

デザインはHD8や10と同じように、上下のベゼルが薄くなり、フロントカメラも横(長辺)に移動。
これにより重量も、286gから282gに若干の軽量化。

CPUが1.3GHzクアッドコアから、2.0GHzクアッドコアに。
これにより前世代機から、最大30%の高速化しているという。
RAMも1GBから2GBに倍に。

充電・同期端子もUSB-Cになり、microSDカードも1GBまで対応。
Wi-FiもIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応し、より高速な通信が可能に。

CPUが強化されたためか、駆動時間も最大10時間に。

価格は6,980円(税込)。
発売は2022年6月29日で、現在予約受付中だ。

まとめ

残念ながらFire 7には、HD8や10ではあった上位機種、Plusはないようだ。
したがってワイヤレス充電、Qi充電に対応したモデルはない。

HD8Plusも一般のワイヤレス充電器で充電できるので、専用の充電スタンドまでは必要ないが、ワイヤレス充電には対応して欲しかった。

徹底検証!! 純正以外のワイヤレス充電器でFire HD 8 Plusは充電できるのか!?

Fire 7のような小型タブレットにこそ、ワイヤレス充電は有用だと思うのだが。

とはい順当にスペックアップしたFire 7。
旅行・出張のお供に、最適な端末になりそうだ。

NEW Fire 7 16GB
Amazon


こちらの投稿もいかがですか

先日購入したFire HD 8 Plus。 ▷ いろいろ考えた末、結局Fire HD 8 Plusを購入した… HD 10か...
スポンサーリンク