マスクケースに最適!100均(ダイソー)のチャック袋

マスクケース
感染力が強いといわれる変異種が発見されたCOVID-19。
ヨーロッパで猛威を振るう中、いよいよ日本にも入ってきた。
まだまだ、マスクは外出時の必需品になりそうだ。

そこで問題になるのが、使っていないマスクの保管方法。
できるだけ清潔に保管したい。

僕は100均(ダイソー)のチャック袋を使っている。

スポンサーリンク

ダイソーの「厚めのチャック袋」


▲ 左が「厚めのチャック袋」

リキッドパック用に購入した「厚めのチャック袋」。

機内持ち込みに準拠するリキッドパックを、100均のチャック袋でつくる

その名のとおり厚みがあり、チャックもしっかりしている。
リキッドパック用に購入したのだが、まだかなり残っている。
これを有効活用しよう。

3Dマスク


ユニクロやGUなどの3Dマスク、立体タイプのマスクは二つ折りにして入れる。
空気をしっかり抜いてチャックを閉めれば、圧縮袋のようにペチャンコになる。

ユニクロ・GUのマスクなら、3枚くらいは入る。

ついに発売開始!ユニクロ エアリズムマスク ブラック 今度はLサイズを購入!

GUの「高機能フィルター入りMASK」購入! ユニクロのマスクとどこが違うのか!?

プリーツマスク


プリーツマスクは、さらに入れやすい。
平にして、そのまま入れる。
4〜5枚は入るだろう。

無印良品の「繰り返し 使える 三層マスク」購入!

まとめ

チャック袋の中の空気を抜いておけば、清潔感はかなり保つことができる。
薄くなるので、バッグの中に入れておいても邪魔にならない。
外出先で交換することも可能だ。

汚れたマスクを入れておく用の、予備のチャック袋も持ち歩く必要がある。
チャック袋の白い部分に、“未使用”“使用済” などと書き込んでおけば良いだろう。


こちらの投稿もいかがですか

主にマスクはユニクロのエアリズムマスクを使っている。 ▷ やっと買えた! ユニクロのエアリズムマスク 洗濯機で洗えるからだ。...
スポンサーリンク