履歴書もスマホで書く時代!? 「レジュメ~面接に使える履歴書・作成アプリ~by タウンワーク」

僕の時代、就職やアルバイトに使う履歴書は、文房具店かコンビニエンスストアで購入し、手書きするのがふつうだった。
一文字一文字ていねいに書いたにも関わらず、最後に書き損じて、また新しく最初から書き直すという経験をしたのは、僕だけではないはずだ。

しかし今は、スマートフォンで簡単に履歴書を作成することが可能だ。
デジタルなので、何度でも書き直すことができる。
履歴書作成アプリ「レジュメ~面接に使える履歴書・作成アプリ~by タウンワーク」だ。

スポンサーリンク

レジュメ~面接に使える履歴書・作成アプリ~by タウンワーク

アプリを起動するとチュートリアルが始まるので、最終ページの[同意して続ける]をタップ。

[新規作成]をタップ。

[履歴書]を選択。

[職務経歴書]を作成することも可能だ。

履歴書用の写真をプリントすることもできる。
[+]をタップ。

[履歴書カメラで撮影する][普通のカメラで撮影する]、データがあればiPhone内の[写真を選択する]ことも可能だ。

もちろん写真を登録せず、履歴書をプリントした後、証明書写真を添付することもできる。

証明写真~かんたん・キレイな履歴書カメラ ( by タウンワーク ) – Recruit Co.,Ltd.

あとは[氏名]、住所・連絡先などの[基本情報]を順番に入力する。

このアプリが便利なのは、志望動機などの例文をワンタッチで入力できること。
[例文入力]をタップすると、

いくつかの例文が表示されるので、自分にあいそうなものを選択する。

すると、自動的に入力される。

編集できるので、自分用にアレンジすることも可能だ。

[プレビュー]をタップすると、見慣れた履歴書の書式で表示される。

[印刷する]をタップし、書式に乱れがなければ[印刷へ]を選択。

各種コンビニエンスストアのプリントサービスを利用するか、パソコン(Mac)などのプリント可能機器にメールで送信することができる。

[セブンイレブンで印刷]を選択すると、チュートリアルが表示されるので[OK]をタップ。

[同意してアップロード]をタップすると、プリント予約番号が発行されるので、セブンイレブンの印刷機に入力するとプリントできる。

その他のコンビニエンスストアではプリント予約番号ではなく、ユーザー番号やログイン名・パスワードを使う。

自分でプリントする場合は、PDFデータをメールで送信する。

作成した履歴書はデータとして保存されるので、いつでもプリントすることも編集し直すことも可能だ。

まとめ

このアプリの便利な機能は、例文を使えることだけではない。
生年月日を入力すると、小・中・高・大学校の入学・卒業年が自動で表示される。
浪人や留年などの年数も入力できるので、状況によって調整できる。
再就職などで卒業から年数が経っていると、もっとも頭を悩ませるところだけに、この機能は有能だ。

一部では履歴書は手書きであるべき、という意見もある。
しかし、今後は間違いなくパソコンなどでの作成・プリントが一般化されるはずだ。
そのうちプリントもすることなく、データ送信するだけになるかもしれない。
そもそも履歴書というもの自体が不要になる可能性もある。

手書きにこだわる旧態依然とした企業は、将来性も考え、こちらから願い下げにすべきだろう。

レジュメ~面接に使える履歴書・作成アプリ~by タウンワーク – Recruit Co.,Ltd.

レジュメ〜面接に使える履歴書・作成アプリ〜by タウンワーク Recruit Co.Ltd.

スポンサーリンク