財布を断捨離しても不都合はなかった! ただし留め方は変更した


今年に入ってから財布を断捨離した。
結果的には不都合はないんだけど、最初のまとめ方では使いにくかったので、それだけ変更してみた。

ミニマル化が止まらない ! ついにサイフを断捨離 !!
少し前に、サイフをバタフライウォレットに変えた。 軽量・コンパクトで四角大輔氏も愛用の、バタフライウォレットを試す その前は...
スポンサーリンク

Before

こんな風に二つ折りにし、まとめてヘアゴムで留めていた。

ビジュアルは悪くないんだけど、これだと支払いの際、ゴムをすべて外す必要がある。

札もバラバラになってしまうし、支払いの後、ふたたび二つ折りにして留めなければならないので、けっこう面倒だ。
油断すると、ゴムもどこかに失くしてしまいそうになる。

After

二つ折りにして二重に止めるのではなく、開いた状態で折り目の部分を一重に留める。

そうすれば支払いの際も、ゴムを外す必要がない。

開いた状態で、札の枚数や種類も選び放題、払い放題だ。

支払いが終われば、そのままふたつに折りたたんでポケット入れておけば、バラバラになることもない。
ポケットの中で、ゴムが外れてしまうこともないので、一石二鳥だ。

まとめ

財布を断捨離してまもなく半年になるが、ほとんど不便はない。
これだと、ポケットからだして広げれば、そのまま支払える。
財布を開いて、札を選んで支払い、また財布を閉じて仕舞う、という一連の作業が必要なくなった。

快適だ。


こちらの投稿もいかがですか

地球の歩き方オリジナル トラベルスマートウォレットは、ミニマリストのサイフだ!!
僕は小物好きだったので、いろんなサイフを使ってきた。 ラゲッジレーベルやポーター、バイカー風のごついレザーウォレット、ブランド大好...
軽量・コンパクトで四角大輔氏も愛用の、バタフライウォレットを試す
サイフはここしばらくは、“地球の歩き方オリジナル トラベルスマートウォレット”を使っていた。 地球の歩き方オリジナル トラベルスマ...
スポンサーリンク