iPhoneでもTorが使える!? 「Onion Browser」

このブログでも紹介した高城剛氏の著書「多動日記」でも、少し言及されていたTor。
いくつかのサーバを経由して接続するため、IPアドレスも変更されユーザーを追跡・特定するのが難しく、匿名でサイトにアクセスできるソフトウェアだ。
一般的にはPC(Mac)で使うものであるが、 iPhoneやiPadで使えるiOSアプリもある。
「Onion Browser」だ。

なおTorについては、これも以前このブログで紹介した書籍「闇ウェブ」でも、その危険性も含めて細筆されている。
Torを使ってみようという方は、その前に一読をオススメする。

高城剛著「多動日記」を読む

インターネットを安全に使いこなすために、サイバーセキュリティーについて勉強する

スポンサーリンク

Onion Browserの使い方

起動すると自動的に各サーバにアクセスされる。

このホーム画面が表示されれば、利用可能だ。

ブックマークからDuckDuckGO(Tor Onion Site)を開く。

このブログを見てみよう。

ふつうにリストアップされる。

ブログが表示された。

ほんとうにIPアドレスが変更されているのか?

SafariでアクセスしたIPアドレス。

Onion BrowserではIPアドレスが変更されているだけでなく、ゲートウェイも不明になっている。

ちなみに、このIPアドレスはパナマのものであるらしい…

しばらく時間をおいて接続すると、前回と違うIPアドレスが使われているうえに、ゲートウェイも表示されている。

接続するたびに違うサーバに接続・経由される仕組みになっている。
こちらはフランスのIPアドレスのようだ…

まとめ

使い方は一般のブラウザアプリと大差ないが、複数のサーバを経由するため、とにかく遅い(これでもアップデートにより早くなったようだが…)。
最近の高速回線と、高性能な端末・ブラウザアプリに慣れているので、少なからずストレスを感じる。
ふつうの人には実用的なアプリとはいえそうもない。

AppleのApp Storeで継続してリリースされているアプリなので、一定以上の安全性は担保されてるようではある。
ただしアプリ自体に危険性はなくても、使用する過程において危険領域に踏み込んでしまう可能性はある。
使用はあくまで自己責任だ。

そして僕たちのようなネット素人は、怪しいサイトにはアクセスしないことが重要だ。

Onion Browser – Secure & Anonymous Web with Tor – Mike Tigas

スポンサーリンク