VPNを構成し、AndroidでVPN Gateに接続する方法

android_vpn
先日、iPhoneにVPNを構成し、アプリを使わずVPN Gateに接続する方法をご紹介した。

sankouiPhoneでVPNを構成し、VPN Gateに接続する方法

当然、iPhoneだけではなくAndroid端末も同様のことが可能だ。

さっそく試してみよう。

スポンサーリンク

VPNを構成する

[設定]を開く。
android_vpn_a

[無線とネットワーク]の[もっと見る]をクリック。
android_vpn_b

[VPN]をクリック。
android_vpn_c

右上の[+]をクリックすると、[VPNプロフィールの編集]画面が開く。
android_vpn_d

各項目に入力していく。
android_vpn_e
名前・・・任意の名称を入力。
タイプ・・・プルダウンメニューから[L2TP/IPSec PSK]を選択。
サーバーアドレス・・・VPN中継サーバ一覧から「L2TP/IPsec」にチェックがあるサーバのDDNS名IPアドレスを入力。
L2TPセキュリティ保護・・・入力しない。
IPSec ID・・・入力しない。
IPSec事前共有鍵・・・vpnと入力。
[詳細オプションを表示する]にチェックは入れない。

すべて入力が終わったら、[保存]をクリック。
android_vpn_f

構成されたVPNをクリックすると、VPN Gateに接続される。
android_vpn_g

[ユーザー名]と[パスワード]が求められるので、どちらにもvpnと入力。
android_vpn_h

[アカウント情報を保護する]にチェックを入れておくと、次回から[ユーザー名]と[パスワード]を求められることなく、クリックだけで接続できる。
android_vpn_i

項目の表示が「接続されました」になり、ステータスバーに鍵マークが表示されていれば、構成したVPN Gateに接続されている。
android_vpn_j

接続を終了するには、ふたたび構成されたVPNをクリックし、表示された詳細の[切断]をクリックする。
android_vpn_k

まとめ

Androidの場合、OSのバージョンや端末メーカーごとのカスタムによって、設定画面は多少のインターフェイスの違いがあるかも知れない。
入力する項目は同じはずなので、VPN中継サーバ一覧のAndroidでの接続方法も参考にして、設定していただきたい。

ご利用はすべて自己責任で。

こちらの投稿もいかがですか
アプリを使って、AndroidでVPN Gateに接続する方法
以前、iPhoneなどのiOS端末をVPN Gateを使って、公衆Wi-Fiに接続する方法をご紹介した。 Androidにも同様の方法があ...
スポンサーリンク