ガジェット周辺機器は100均で充分!? micro USB変換コード & USB延長ケーブル

100 yen uniform of peripheral equipment
USBの延長ケーブルが必要になり、とりあえず100均をのぞいてみたらあった。
ついでに以前から買おうと思っていたmicro USB変換コードもあったので、一緒に購入した。

スポンサーリンク

micro USB変換コード

micro USBプラグしか持たないスマートフォンやタブレット端末にUSB周辺機器を接続する変換コードだ。
micro USB conversion code_a

オス端子はmicro USB、メス端子がUSBでコードの長さは10cm。
micro USB conversion code_b
コンパクトで取り回しやすく、非常に使いやすい。
持ち運びにも便利だ。

Nexus 5とサンワダイレクトのUSB3.0カードリーダーを接続。
micro USB conversion code_c
ちゃんと認識し、データを取り込むことができる。
このあたりの汎用性の高さが、Androidの良いところだ。

microSDカードも高速転送! Amazon限定 サンワダイレクト USB3.0 カードリーダー
先日購入したTeam Micro SDHC/SDXC UHS-1 COLOR CARD。 安価なのに高速転送がウリなんだけ...
Amazon Fireタブレットも、OSがAndroidベースなので認識した。
データの移動などにも使えそうだ。

試しにLightningアダプターを使って、iPhone 5sに接続してみたら認識すらしなかった…
https://re-cyberrat.info/microusb_lightning_adapter

USB延長ケーブル

USBケーブルの延長ケーブルで、充電だけではなくデータの転送にも対応している。
USB extension cable_a

ケーブルは1mなので、モバイルにも最適な長さだ。
USB extension cable_b

Lightningケーブルに接続してiPhone 5sも充電可能だ。
USB extension cable_c
先に紹介したmicro USB変換コードみたいに、僕はふだん10cmくらいの短いケーブルしか持ち歩かない。
出先で長いケーブルは扱いにくいしからだ。

ほとんどの場合はそれで問題ないんだけど、電源が遠かったり高かったり、場所によっては長さが足りず困ることがある。
そんな時、この延長ケーブルがあると便利だ。

すべてのケーブルを1m以上にするのは荷物になって不便だけど、これ一本だけなら邪魔にもならない。
micro USBにもLightningにも使えるしね。

まとめ

スマートフォンの普及で、最近は100均のモバイルコーナーが充実している。
ケースや保護フィルムもiPhone用が中心ではあるが、各種揃っている。
ケーブルやプラグ類もふつうに安心して使えるものが増えてきた。

ふだん使いはもちろん、急に充電用のケーブルが必要になった時などにも強い味方になってくれそうだ。

特に外出時は紛失などのリスクが高い。
そんな時も100円なら経済的・精神的痛手も少なくてすむ。

スポンサーリンク