ちょっとおバカなAmazon Fireの日本語入力には「Google日本語入力」がオススメ!


AmazonのFireで日本語入力をする場面は、それほど多くないかもしれない。
しかしPrime VideoやPrime Musicで希望の映画・番組や楽曲を検索する時、思うように文字変換できなかった経験はないだろうか(ひらがなだけでも検索できるけど…)。
Fireの日本語変換、IME(Input Method Editor)はあまり精度が良くないようだ…

そんな時にストレスを感じないように、僕は「Google日本語入力」をインストールした。

スポンサーリンク

FireにGoogle日本語入力をインストールする方法

Google日本語入力はAmazon アプリストアにはない。
裏技を使ってアプリを入手する必要がある。

アプリの入手方法は、

  • Android端末でバックアップし、抜き出す
  • インターネット上で野良アプリをダウンロードする

の2つだ。

Android端末でバックアップし、抜き出す方法

Google Playが使える端末でAndroidアプリをダウンロードし、バックアップする形で抜き出すことができる。
これにはESファイルエクスプローラという、ファイラーアプリを使う。

「Google日本語入力」と「ESファイルエクスプローラ」を、それぞれダウンロード。

ESファイルエクスプローラを起動し、[アプリ]をタップ。

端末にダウンロードされているアプリが表示されるので抜き出したいアプリ、この場合はGoogle日本語入力を長押しする。

ツールバーに[バックアップ]という項目が表示されるので選択。

バックアップされた。

バックアップされたアプリはFire内のファイル、[backups]>[apps]に保存されている。

パソコン(Mac)などでドラッグ・アンド・ドロップで抜き出すことができる。

インターネット上で野良アプリをダウンロードする方法

インターネットで “Google日本語入力”“ダウンロード” などで検索すると、ダウンロードできるサイトがいくつか表示される。
しかしネット上の野良アプリは玉石混交。
中にはマルウェアが仕込まれているアプリの可能性もある。
実行は自己責任で。

可能な限り、安全性が高い上記の “Android端末でバックアップし抜き出す” をオススメする。

抜き出したアプリをFireにインストールする方法

抜き出したGoogle日本語入力をFireにインストールする方法は過去の投稿を参考して欲しい。

Dropboxがダウンロードできなくなったので、他の方法でGoogle PlayストアのアプリをFire タブレットにインストールする

まとめ

多くの場合、Google謹製のアプリはGoogle Play開発者サービスなどがインストールされていないと動かないものが多い。
しかしGoogle日本語入力は、単独で動作するようだ。

また、Google日本語入力の後継アプリで、iPhoneなどのiOS端末でも対応された「Gboard」というアプリがある。

Google 日本語入力がiPhone・iPadに!? 日本語に対応したGBoardの使い方

しかしFireでは、起動するものの[日本語言語パックはまだダウンロードされていません]と表示され漢字変換されない。
残念ながら、日本語言語パックをFireでダウンロードする方法をみつけることができなかった…

AmazonアプリストアにはIMEアプリ、ATOKがラインナップされている。
精度も高く、利用者も多い人気アプリだ。

ただし1,543円(投稿時)の有料アプリ。
文字入力の機会が多い場合は購入する価値があるだろう。
たまに使うだけなら、インストールに多少の手間はかかるが、無料のGoogle日本語で十分だろう。


こちらの投稿もいかがですか

先日、Amazonタイムセール祭りで購入したFire HD 10。 Amazonタイムセール祭りで購入した、 Fire HD 10...
スポンサーリンク