サブ機に最適!メイン機としてもオススメ! iPhone SE(第2世代)未使用SIMロック解除済みが “けっこう安い。イオシス” に大量入荷中!


最新のiPhoneは、先日のAppleの新製品発表会で13シリーズで発表された。
とはいえ、いまだに意外と人気があるのがiPhone SE(第2世代)だ。

simロック解除済みのiPhone SE(第2世代)が、 “けっこう安い。イオシス” に大量入荷している。

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)の主なスペック

  • SoC:A13 Bionic
  • RAM:3GB
  • ディスプレイ:4.7インチ(1334×750)
  • フロントカメラ:700万画素
  • リアカメラ:1200万画素
  • WiFi:802.11a/b/g/n/ac/ax
  • Bluetooth:Bluetooth 5.0
  • 外部接続:Lightningコネクタ
  • その他:FeliCa対応・予備電力機能付きエクスプレスカード・IP67等級防塵防水機能・ワイヤレス充電・eSIM搭載
  • サイズ:138.4×67.3×7.3mm 148g

iPhone SE(第2世代)のオススメポイント

  • Touch ID
    指紋認証があるので、マスクをしていてもワンタッチでロック解除が可能だ。
    iPhone 13シリーズでマスク対応のFace ID搭載との噂もあったが、どうやら見送られたようだ。
    まだまだCOVID-19の蔓延が収まらない現状、Touch IDのアドバンテージは高い。
  • 安価
    もともとSEシリーズは、iPhoneの廉価版のイメージがある。
    実際にiPhone 13シリーズの最安価モデルの半額近い価格。
    “けっこう安い。イオシス” なら未使用品で、さらに安価。
  • スペックは必要十分
    最新のチップはiPhone 13シリーズなどのA15。
    iPhone SE(第2世代)はA13 Bionic。
    2世代前ではあるが、性能は必要十分。
    よほど重い最新のゲームでもなければ、その差は実感できないだろう。

まとめ

“けっこう安い。イオシス” では新品未使用のSEが安価で販売されているので、サブ機として購入してはどうだろうか。
Androidユーザーはもちろん、iPhoneユーザーもサブ機として、iPod touch的な使い方をしても良さそうだ。

【保存版】解約したiPhoneをiPod touchとして使う方法と注意点

おそらく、ホームボタンを搭載した最期のiPhoneとなる可能性が高いiPhone SE(第2世代)。
この機会にぜひとも1機、手に入れておきたいものだ。


こちらの投稿もいかがですか

前回、iPhoneで使っているアプリをブログに書いてから1年。 ▷ 僕がiPhone SE(第2世代)で使っているアプリ 2020...
スポンサーリンク