iPhoneケースは薄いが正義!? Seriaの「HARD PREMIUM CASE for iPhone 8/7」を購入


しばらくiPhone 7を使い続けるにあたり、気分転換に購入したmagpul Field Case。

iPhone 7のケースを「magpul Field Case」に新調する

ミリタリーなデザインでカッコイイのだが、とにかく大きい。

4インチのiPhone 5sの時は気にならなかったのだが、4.7インチのiPhone 7に装着すると大きさが目立つ。
毎日使うものなので、その大きさが少しずつストレスになってきた。
Apple純正のシリコンケースに戻すことも考えたが、たまたま別件で寄った100円ショップSeriaで良さそうなのを見つけたので購入してみた。

「HARD PREMIUM CASE for iPhone 8/7」だ。

スポンサーリンク

HARD PREMIUM CASE for iPhone 8/7

ガラス筐体のiPhone 8と共用なので、グレア現象防止加工が施されている。

なんの変哲もない透明のポリカーボネート製だ。

背面の裏側、iPhoneと接する部分が、細かいドットパターン加工されている。

これがiPhone 8のガラスボディーと密着することで起こる、グレア現象を防いでくれる。
金属ボディのiPhone 7には必要がない加工ではある(ジェットブラックを除く)。

底面は大きく開かれている。

大きめプラグのLightningケーブルでも使えそうだ。

上面も大きく開かれている…

サイレントスイッチや音量ボタンの操作も問題なさそうだ。

スリープボタン部分。

底面の角にストラップホール。

ストラップホールを使いたい人には、便利な機能だ。

カメラレンズ部分。

突出したカメラレンズより、わずかに厚みがあるので、ギリギリ保護されそうだ。

ケースの厚みはiPhone本体より薄い。

ディスプレイを守る厚みはないので、別途保護フィルムや保護ガラスを使う必要がある。

間に合わせで100均のiPhone 7用保護フィルムを買ったら、これで充分じゃないかと思った

まとめ

開かれた部分が多いので、保護機能は必要最低限といったところだろう。
とはいえ1週間ほど使ってみたが、大きさも最低限で快適だ。

考えてみれば、iPhone 7で最初に使ったケースもSeriaで購入したものだった。

とりあえず春まで、iPhone 7にはケースを使うことにした

一周まわって戻ってきた形だ。

見返してみるとデザイン的には変わっていない(こんな時ブログに書いて残しておくと便利だ…)。
ただし微妙に進化していて、グレア現象防止加工がプラスされている。
それでも価格は同じ100円(税別)。

iPhoneの周辺機器は、結局100均で十分なのかもしれない…


こちらの投稿もいかがですか

特に頻繁にアプリを入れ替えているつもりはないのだが、気がつけばけっこう変わっている。 僕がiPhone 7で使っているアプリたち ...
スポンサーリンク