楽器かガジェットか!? エレキウクレレ「EleUke PE-MH Bluetooth」購入


ウクレレといえば、僕らの世代は高木ブーさんだ。
もう少し上になると、牧伸二さんのウクレレ漫談かもしれない。

そんな、あまりカッコイイイメージがない(?)ウクレレだけど、以前から興味を持っていて、ついに購入してしまった。
「EleUke PE-MH Bluetooth」エレクトリックウクレレだ。

スポンサーリンク

EleUke PE-MH Bluetooth

PE-MH Bluetoothは、バッテリー付プリアンプを内蔵したエレキウクレレ。
アンプを内蔵しているので、本体に直接ヘッドホンなどを接続して、音を聞くことができる。
また、Bluetoothも搭載しているので、ガジェット類と無線接続することも可能だ。

ギアペグなので素人にも調弦しやすい。

本体はマホガニー製で、フレット数は13。

音量と音調用のコントローラ。

記載がないので、どちらがどちらか分からない…

Bluetoothスイッチとオーディオジャック、アンプ用ジャック、充電用microUSBジャックなどのコントロールパネル。

付属品

専用のケース。

Bluetooth推し?

手提げ用の持ち手と、

肩がけ用のストラップ。

ストラップは短いので、斜めがけは難しそう…

充電用microUSBケーブル。

EleUke PE-MH Bluetoothを選んだ理由

  • 音が小さい。
    何よりもエレキだから単体で弾くぶんには音が小さいので、僕が住んでいる安アパートの薄い壁でも、近所迷惑にならないだろう。
  • 値段が手頃。
    ふつうのウクレレなら3,000円程度からあるが、エレキウクレレになると数万円のものが多い。
    その点PE-MH Bluetoothは1万円強で、Amazonレビューの評価も悪くない。
  • iPadなどと接続して楽しめそう。
    エレキなのでMacやiPadと接続し、GarageBandなどでアレンジして遊ぶことができる。
    Bluetoothでも接続できるし、ガジェット類と親和性が高い楽器といって良さそうだ。
    そこまで使いこなせるか分からないけど…

まとめ

ほとんど弾かないしぜんぜん上手くないのに、どういうわけか定期的に楽器が欲しくなる。
街を歩いていても、本屋の次に楽器屋に立ち寄るのが好きだ。
長い年月を経て、音を奏でるために洗練されてきた楽器はどれも美しい。

弾ける楽器がひとつと本があれば老後は充実すると誰かが云ってたが、ほんとうなのだろうか…
そのためにも、どれかひとつの楽器をちゃんと練習しなければ。
まぁ今のところはウクレレが第一候補で、軽くて小さいから歳をとっても扱いやすいだろう。
ただし、こればかりはどうなるか僕にも分からない…

スポンサーリンク