Amazon Fire タブレット 8GBの電源アダプターは意外と携帯に適している【追記あり】

Fire Wall adapter
以前、iPadなどのガジェットに付属している電源アダプターを断捨離した。

電源アダプターを断捨離する
端末やその周辺機器を買うと、電源アダプターが付属していることが多い。 でもそのほとんどは兼用できるし、別途専用のアダプターを購入したり...
結果、iPhoneに付いているものを残すことにしたんだけど、先日AmazonのFireを購入したことで、また電源アダプターが増えた。
機能やサイズなどを比較し、不必要な方を処分したいと思う。

スポンサーリンク

Fireの電源アダプター

Fire Wall adapter_d

[スペック]5W 5V/1A
[大きさ]42×30×20mm

iPhone5s付属のアダプターとスペック的には同じ。

樹脂製で光沢のあるブラック、プラグ部分はホワイトでスペック等がプリントされている。

iPhone5s付属電源アダプターとの比較

Fire Wall adapter_a
大きさはFire付属の方が、ひと回り大きく見える。
特に長さは5s付属のものが28mmに対し、14mmほど長い。

Fire Wall adapter_b
逆に厚みは5s付属のものが26mmに対し、6mmほど薄い。

Fire Wall adapter_c
横幅は5s付属のものが26mmに対し、4mmほど広い。

まとめ

iPhone5sよりFire付属の電源アダプターは、全体的に一回り大きい印象だ。
ただし、厚みだけが6mm薄い。

今まで僕が手にした電源アダプターの中で、おそらくコレが最薄だ。
この薄さが意外と携帯用には重要だったりする。

スペック的には同じなので、しばらくFireの方を使ってみて、問題なければiPhoneの電源アダプターは処分することにしよう。

【追記】

単体でも販売してた!


こちらの投稿もいかがですか
http://re-cyberrat.info/fire-tablet-8g

スポンサーリンク