中古スマホ販売のイオシスに、docomo版iPhone 6が大量入荷中! 最安は19,800円から!! 


中古のスマートフォンやタブレットを販売しているイオシスに、docomo版iPhone 6が大量入荷中だ。
しかも価格は19,800円(税込)から。

スポンサーリンク

イオシスとは

イオシスは大阪に本社を持つ、中古パソコンや中古スマホ・タブレットを販売する会社。
創業して20年になるという。
西の電脳街でヲタクの街、日本橋に店舗があるので大阪のギークで知らない人はいないだろう。
現在は秋葉原や名古屋の大須にも店舗を広げている。

看板に大きく書かれている「けっこう安い。」というキャッチフレーズが、いかにも大阪っぽい。



docomo版iPhone 6のオススメポイント

  • まだまだ使える
    iPhone 6は3世代前のiPhoneではあるが、まだまだ現役で使っている人も多い。
    端末のデザインも最新機種の8と大差ない。
    カバーをすれば、簡単に判別できないくらいだ。

    CPUも、デュアルコア1.4GHzのA8チップを搭載している。
    もちろん最新のiOS11にも対応している。

  • 格安SIM(MVNO)対応
    楽天モバイルやDMMモバイルなど、人気の格安SIMはdocomo回線を使用している。
    今回イオシスに大量入荷したiPhone 6はdocomo版だから、そのまま格安SIMが使えるぞ。
  • iPod touchとして使用してもイイかも
    iPhoneだからといって、SIMを入れて携帯電話として使う必要はない。
    カメラやミュージックプレイヤーを中心に、iPod touchとして使う方法もある。
    Wi-Fiを使えばメールやLINE、ウェブサイトを見ることもできる。

    ふだんはAndroidをメインで使っている人の、iOSサブ機として使用しても良いだろう。

    ただしアクティベーション時にSIMが必要な場合があるので注意が必要だ(この場合もdocomoのSIMが使えるはず…)。

    解約したiPhoneをiPod touchとして使う方法

まとめ

中古品ということで動作に不安があるかもしれないが、イオシスのiPhone 6は、1ヶ月の補償が付いている。
この間に何らかの不具合が発生した場合は、修理・交換か最悪の場合は返金してくれるようなので安心だ。

iPhoneの他にもXperiaなどの中古Androidや、VAIOやThinkPadなどの中古PCも大量販売することがあるので、ウェブサイトをたまにのぞくとイイことがあるかもしれない…

スポンサーリンク